2009年01月26日

ドライヤー大好き♪

昨年の夏、避妊手術を受けたプリン(シーズー・メス・10才)ですが、手術を受けてからどうもカイカイ(アトピー)が酷くなってしまいました。
初めは、ホルモンバランスが崩れたから一時的な物なのかな・・・と思ったんだけど、全然良くならないんです。

病院の先生に相談すると、やっぱり薬(ステロイド)を勧められます。
せっかく、薬(ステロイド)を飲まなくても大丈夫なくらい良くなっていたのに・・・

今は、週2〜3回のシャンプーと、掻きむしらないように洋服&靴下でどうにかがんばっています。

090126-2.jpg


プリンちゃんは、シャンプーはあまり好きではないのですが、その後のドライヤーで乾かしてもらうのが大好きなんですよ。
プリンのドライヤーのかけ方はちょっと変わっているんですけど・・・
今度、ドライヤー中の写真、がんばって撮ってみますね!
 
今日もシャンプーしてキラキラです♪

090126-1.jpg






 

ニックネーム みゆき at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | ワンコの病気… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

皮膚炎とイボ

10日の朝、ポン吉(オス・15才)の背中にいきなり皮膚炎が・・・ それも2カ所に! 前日の夜には無かったと思うんだけど・・・

090111-2.jpg

午後から病院に連れて行きました。皮膚炎は薬を飲むだけで良いようです。

ついでに、歳をとってから体中にたくさん出来てきた「イボ」のことについて相談しました。

「イボ」は特に気にしなくても良いようなのですが、首と後ろ足のところのイボが、引っ掻いたり舐めたりしてたまに血が出ることがあるんですよね。

なので、この2カ所のイボをヒモで結んで、壊死させて取ることにしました。大人4人で暴れるポン吉をおさえて、イボの根本をヒモで結びました。
早いと、一週間くらいでポロッと落ちるらしいです。

昨日は、結んだイボは何ともなかったのですが、今朝、足のイボから血が出てるじゃないですか!
ポン吉が寝ていた所は血がたくさん付いてるし、足やお腹にも血が・・・すぐに病院に連れて行きました。

もう一度、イボを結び直して、今度は舐めないように包帯でグルグル巻きにされました。
昨晩、足のイボを舐め倒していたみたいで、出血してしまったみたいです。

090111-1.jpg

まったく、人騒がせなポン吉くんですな!





 


ニックネーム みゆき at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンコの病気… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

いっきに歳をとったポン吉くん

今日は、ポン吉(オス・15才)についてお話しします。
仲良しで大好きだった兄弟のポン太くんが虹の橋に逝ってから、何だか急に元気が無くなりちょっと心配していました。
気がつくとポン太を探して部屋中をウロウロしたりして・・・
私もその姿を見て一緒にブルーになったりして、一人と一匹でメソメソしていました。

081009-2.jpg


ポン太が逝ってから1ヶ月位たった8月中頃から、時々、震えるようになりました。
雷を怖がる時のような感じで、興奮してハーハーしながらプルプル震えて、ずっと後をくっついてくるんです。
時々だったのであまり気にしなかったのですが、9月の初めには1日にい1回は震えるようになったので、すぐに病院へ!
血液検査では特に何もありませんでした。実際に病院では症状がでないので、先生も何とも言えないらしく、色々検討した結果、テンカンかもしれないので発作をおさえる薬を飲んで様子をみることになりました。

薬を飲み始めてから1週間、プルプルの発作の回数が少し減ったのでやっぱりテンカンなのかな〜と思い始めた矢先、いきなり朝ご飯を食べる前にプルプルの発作を起こし、そのまま倒れてしまいました。
速効、病院に連れて行ったのですが、車に乗せたら発作は治まりいつものようにうれしそうに窓から外を見ていました。

今回も病院では全く症状がでないので、いちよう血液検査をすることになりました。

結果・・・血糖値が異常に低いことが解りました。おそらく「低血糖症」ではないかとのこと。
血糖値が低下すると脳が影響を受け、けいれん発作など起こしたりするそうです。

原因ははっきりとは解らないのですが、おそらく副腎皮質機能低下症(ホルモンバランスの異常)ではないかと言われました。
詳しく検査する場合は、やはり麻酔が必要だと言われたので、15才のポン吉では何があるか解らないのでちょっと考えてしまいます。

血糖値を上げる薬をもらい、発作の薬は止めることになりました。
あと、ご飯を1日4〜5食にしてなるべく血糖値が下がらないようにするようにと言われました。


081009-3.jpg


あれから1ヶ月、毎日4食のご飯を食べ、元気なポン吉くんです。
今は発作もほとんど無くというか、発作が起きないようにコントロールしています。

今のところ、このままで様子をみることになっています。
ただ、食べる量が増えているので、最近、太ってきたかも・・・これからは、体重もコントロールしなくっちゃ!






 
ニックネーム みゆき at 00:48| Comment(4) | TrackBack(0) | ワンコの病気… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

プリンの避妊手術

仕事が忙しくて、なかなか更新できなくって・・・

迷っていたプリン(シーズー・メス・10才)ちゃんの避妊手術、受けることにしました。

昨日11日に手術をして、1日入院して本日、無事に帰ってきました。


やっぱり、兄姉なんですね!

080712-2.jpg


家に帰ってきて、少し落ち着いたらチャップ(シーズー・オス・10才)くんが側から離れません。

080712-3.jpg
 
080712-4.jpg


病院で手術で摘出した卵巣・子宮を見ながら説明を受けたのですが、子宮が少し異常があったみたいで、それが発情出血が長引いてた原因じゃないかと、このまま放っていたら子宮蓄膿症になっていたかも・・・と言われました。
卵巣の片方が少しはれているとも言われました。

来週、抜糸をするのですが、とりあえず無事に帰ってきたので、今は手術して良かったと思っています。








ニックネーム みゆき at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ワンコの病気… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

避妊手術・・・

プリン(シーズー・メス・10才)ちゃんの発情出血が1ヶ月半以上続いています。陰部の腫れもまだ引いていません。
ちょっと長すぎると思っていたのですが、先日、頻尿が続いたので病院に連れて行ったら膀胱炎になっていました。

080704-3.jpg

5歳に子供を産んでから、生理不順があったり、想像妊娠したり・・・
アトピーになったのも子供を産んでからです。
子供を産んで体質が変わっただけと思っていたのですが、ホルモンバランスが狂っているのは確実なようです。

先生は、こういう子はこの先、子宮などの病気になる可能性が高いと言われました。
避妊手術を行えば発情出血や想像妊娠は無くなり、乳腺腫瘍になる確率は変わらないが子宮蓄膿症や子宮癌、ホルモンからくる病気のリスクを減らすことができると、避妊手術を勧められました。

我が家では避妊手術の経験がありません。
確かに子宮系の病気にかかりにくいメリットがあるといわれてるようですが、手術の際の麻酔のミス、術後の経過の悪さ、ホルモンのバランスが崩れるために起こってくる肥満・・・と、心配なことや犬の身体への影響もあります。

でも元気で長生きしてほしいし・・・。ん〜〜
メチャクチャ悩んでいます・・・




ニックネーム みゆき at 02:41| Comment(1) | TrackBack(0) | ワンコの病気… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

元気は元気だけど・・・

最近、レディー(ゴールデン・メス・13才)ちゃんの闘病日記のようになってしまっている感じですね!

この一週間は、食欲もあって見た目はとっても元気にしています。
1日おきに病院へ行き、皮下点滴を受けています。

080425-2.jpg

2日前から、少し尿漏れが始まったので、おパンツをはいています。立ったりするときに力が入ると、ポタポタと漏れちゃうみたいです。

添い寝しているのは、もちろんレディーのことが大好きなチャップ(シーズー・オス・9才)くんです。
さっきはな(シーズー・メス・5才)ちゃんと大暴れして、髪の毛がグチャグチャです。

レディーちゃんの様子を見ていても、すごくいい顔をしていて、本当に調子がいいのですが、実は病状は、どんどん悪くなっているようです。

1日おきに病院へ行っているのですが、先生はいつも「大丈夫?調子は良い?ごはん食べてる?呼吸は大丈夫?」と聞いてきます。
病状からみると、普通にしているのが不思議なようで、首をかしげています。
急に症状が悪化するかもしれないから、気をつけるようにと釘をさされています。


肺もだいぶ悪くなっていて、下の方の音が全く聞こえないみたいです。
詳しい検査をしていないのではっきりとは解りませんが、たぶんリンパ腫のようです。

080425-3.jpg

なので、ポン太(シーズー・オス・14才)くんの酸素を借りて、レディーにも吸わせています。
静かに寝ている時だけですが、これでもだいぶ良いみたいです。

この写真だけ見ると、すごく調子が悪そうに見えますが、そんなこと無いんですよ!
爆睡してる時ぐらいしか、静かに吸っていてくれないんです。






 
ニックネーム みゆき at 01:10| Comment(6) | TrackBack(0) | ワンコの病気… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

腎不全から尿毒症の疑い・・・

昨日、レディー(ゴールデン・メス・13才)ちゃんを病院に連れて行き、血液検査をして腎臓の数値(BUNとクレアチニン)が異常に悪いことがわかりました。

前日から急に息がアンモニア臭くなっていたので、すごくイヤな予感がしていたのですが、案の定、腎不全から尿毒症になりかけている状態でした。
入院するか、皮下点滴を毎日受けに来るかと言われたので、レディーの年齢や性格のことを考えて皮下点滴を選択しました。

先生は、点滴で改善がみられなければ最悪のことも考えておいてくださいね!と恐いことを言うので、昨日は家に帰ってきてからも少々パニック気味でした・・・。


色々と話し合って、私たちの出した結論は・・・

少しでも食べ物をクチにしようとしている時は、レディーが生きたがっている、生きる意思を持っていると考え、先生とよく話し合い、少しでも改善されるよう、危機を脱する為に前向きな治療をする。
ごはんが食べられるうちは食事制限などはせず、好きな物を食べさせてあげる。
むやみに延命治療などせず、寝たきりになっても家で最後まで介護がする。

レディーが少しでも楽しく余命を過ごせるようがんばっていこう!という事になりました。



今日のレディーちゃんです♪病院に皮下点滴を受けにいった直後です。

080416-2.jpg

今日はすっごく調子が良いんです。
朝ごはんも夜ごはんもしっかり食べました。嘔吐もなく、今、隣でスヤスヤ寝ています。

冷静に考えてみると・・・
肝臓の数値が悪い。腎臓の数値も悪くなった。脾臓が腫れている。お腹にシコリがある。リンパの流れが悪い。

悪いところだらけですね・・・

ゴールデンの 13 歳というのは、マニュアル的に考えれば寿命の平均年齢ですよね。
肝臓や腎臓にしても老化による自然な症状かもしれません・・・

笑って、喜んで、楽しんで ・・・。
最後の最後まで、楽しい想い出を作り続けていきたいと思います。





 
ニックネーム みゆき at 01:10| Comment(3) | TrackBack(0) | ワンコの病気… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

こんなに元気なのに・・・

だいぶ元気になったレディー(ゴールデン・メス・12才)ちゃん!
しっかりお座りも出来るようになっています。

080327-2.jpg



食事の時も、以前と同じようにメチャクチャ欲しがるようになりました。

080327-3.jpg



今朝は、またソファーの上で寝ていたのでビックリです。

080327-4.jpg



こんなに元気なのに、肝臓の症状は良くなっていないみたいです。
お腹と肺に少し水が溜まってきたみたいです。

それに、お腹にシコリ(腫瘍)みたいなものがあるのがわかりました。
エコー検査とかはしていないので、詳しくは分かりませんが、強く触るとわかります。
検査するにしても、麻酔などしなくてはいけないようなので、今の状態では無理みたいです。

今は、とにかく肝臓と血液の状態(貧血)を良くすることを第一に治療することになりました。


次から次へと病気が出てきて、お母さんはちょっと凹んでいます。
こんな凹んでるところはレディーには見せられないので、今日も元気にニコニコしながら、全身マッサージしています。





 
ニックネーム みゆき at 01:12| Comment(3) | TrackBack(0) | ワンコの病気… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

ボチボチでんがな〜♪

レディー(ゴールデン・メス・12才)ちゃんが倒れてから1週間がたちました。

少しづつですが、確実に良くなってきているように思います。

080318-2.jpg

チャップ(シーズー・オス・9才)くんはレディーちゃんのことが大好きなので、いつも側に寄り添っています。


この1週間、レディーの介護でバタバタしていて、みんなの写真も撮ってないし、全然遊んであげられなくて、ホントにみんなごめんね!
もう、だいぶ介護の要領もわかってきたから、これからはいつものように遊ぼうね♪
 
 
そう!最近、急に暖かくなって、春って感じですね!

心臓病のポン太(シーズー・オス・14才)くんも最近調子が良く、お庭で元気に歩き回っています。

080318-3.jpg






 
ニックネーム みゆき at 01:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ワンコの病気… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

またまたレディーが・・・

昨日(12日)またレディー(ゴールデン・メス・12才)ちゃんが倒れました。
前回と同じく、貧血状態でラフラになり、ご飯も食べないのですぐに病院に連れて行きました。

すぐに入院と言われたのですが、前回の入院であまりにもストレスが多く、レディーにとって良くないと思うので、自宅で看護したいとお願いしました。

血液検査で、やはり貧血がひどいようです。
肝臓の数値は良くなっているのですが、白血球が増えて赤血球が減り、ヘモグロビンも少し減ってしまっています。
先週、3日の血液検査では、だいぶ回復していたのに・・・ショックです。

増血剤を注射して、自宅で様子を看ることになました。

080313-2.jpg

自宅で、ポン太(シーズー・オス・14才)くん用の酸素を借りて吸っています。

貧血には、酸素は良いようです。

増血剤は、即効性の薬ではないので、今日もまだフラフラしていて自力では歩けませんが、晩ごはんは食べてくれたので、少し良くなっているのかな???

また明日、病院で血液検査です。






 
ニックネーム みゆき at 01:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ワンコの病気… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲このページの上まで戻る