2008年07月05日

避妊手術・・・

プリン(シーズー・メス・10才)ちゃんの発情出血が1ヶ月半以上続いています。陰部の腫れもまだ引いていません。
ちょっと長すぎると思っていたのですが、先日、頻尿が続いたので病院に連れて行ったら膀胱炎になっていました。

080704-3.jpg

5歳に子供を産んでから、生理不順があったり、想像妊娠したり・・・
アトピーになったのも子供を産んでからです。
子供を産んで体質が変わっただけと思っていたのですが、ホルモンバランスが狂っているのは確実なようです。

先生は、こういう子はこの先、子宮などの病気になる可能性が高いと言われました。
避妊手術を行えば発情出血や想像妊娠は無くなり、乳腺腫瘍になる確率は変わらないが子宮蓄膿症や子宮癌、ホルモンからくる病気のリスクを減らすことができると、避妊手術を勧められました。

我が家では避妊手術の経験がありません。
確かに子宮系の病気にかかりにくいメリットがあるといわれてるようですが、手術の際の麻酔のミス、術後の経過の悪さ、ホルモンのバランスが崩れるために起こってくる肥満・・・と、心配なことや犬の身体への影響もあります。

でも元気で長生きしてほしいし・・・。ん〜〜
メチャクチャ悩んでいます・・・




ニックネーム みゆき at 02:41| Comment(1) | TrackBack(0) | ワンコの病気… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらあら、プリンちゃん可愛そうに・・・

我が家は女の子がいないのですが、ちゃちゃまるの奥さんも 小鉄のママも姉妹もみんな出産後 手術していますよ。その家で飼われているラブちゃんは術後 少し肥満と戦っていますが、シーズーちゃん達は全然変わりなく過ごしてますよ。

とにかく膀胱炎が早く治りますように・・お大事にね
Posted by ちゃちゃまる at 2008年07月05日 14:59
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1429877
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

▲このページの上まで戻る