2008年04月17日

腎不全から尿毒症の疑い・・・

昨日、レディー(ゴールデン・メス・13才)ちゃんを病院に連れて行き、血液検査をして腎臓の数値(BUNとクレアチニン)が異常に悪いことがわかりました。

前日から急に息がアンモニア臭くなっていたので、すごくイヤな予感がしていたのですが、案の定、腎不全から尿毒症になりかけている状態でした。
入院するか、皮下点滴を毎日受けに来るかと言われたので、レディーの年齢や性格のことを考えて皮下点滴を選択しました。

先生は、点滴で改善がみられなければ最悪のことも考えておいてくださいね!と恐いことを言うので、昨日は家に帰ってきてからも少々パニック気味でした・・・。


色々と話し合って、私たちの出した結論は・・・

少しでも食べ物をクチにしようとしている時は、レディーが生きたがっている、生きる意思を持っていると考え、先生とよく話し合い、少しでも改善されるよう、危機を脱する為に前向きな治療をする。
ごはんが食べられるうちは食事制限などはせず、好きな物を食べさせてあげる。
むやみに延命治療などせず、寝たきりになっても家で最後まで介護がする。

レディーが少しでも楽しく余命を過ごせるようがんばっていこう!という事になりました。



今日のレディーちゃんです♪病院に皮下点滴を受けにいった直後です。

080416-2.jpg

今日はすっごく調子が良いんです。
朝ごはんも夜ごはんもしっかり食べました。嘔吐もなく、今、隣でスヤスヤ寝ています。

冷静に考えてみると・・・
肝臓の数値が悪い。腎臓の数値も悪くなった。脾臓が腫れている。お腹にシコリがある。リンパの流れが悪い。

悪いところだらけですね・・・

ゴールデンの 13 歳というのは、マニュアル的に考えれば寿命の平均年齢ですよね。
肝臓や腎臓にしても老化による自然な症状かもしれません・・・

笑って、喜んで、楽しんで ・・・。
最後の最後まで、楽しい想い出を作り続けていきたいと思います。





 

ニックネーム みゆき at 01:10| Comment(3) | TrackBack(0) | ワンコの病気… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜大変だ〜!!でもレディちゃんは幸せ犬ですね。私もちゃちゃまるが死に掛けてしまった時にパニクったのですが、今は少しでも一緒に居て思い出一杯作りたいと思っています。
大型犬の介護は大変ですが、ママさん頑張ってくださいね。少しでも食べて、気分よく過ごせるように祈っています。またみかんレーダーが見れますよ〜に
Posted by ちゃちゃまる at 2008年04月17日 19:18
いつも拝見させていただいています。

そして密かにレディちゃんの回復を願っています。

頑張れ、頑張れ〜。

ママさんの献身的な愛に抱かれて心地良い時間がもてますように。
Posted by 鯵子 at 2008年04月17日 23:11
◎ちゃちゃまるさんへ
ありがとうです。
私が得意のプラス思考で、笑って!笑って!笑い倒して生活していこうと思っています。


◎鯵子 さんへ
本当にありがとうございます。
レディーが気持ちよく過ごせるように、一緒に楽しみなが、過ごしていこうと思っています。
Posted by みゆき at 2008年04月18日 01:39
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1352766
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

▲このページの上まで戻る