2008年10月10日

いっきに歳をとったポン吉くん

今日は、ポン吉(オス・15才)についてお話しします。
仲良しで大好きだった兄弟のポン太くんが虹の橋に逝ってから、何だか急に元気が無くなりちょっと心配していました。
気がつくとポン太を探して部屋中をウロウロしたりして・・・
私もその姿を見て一緒にブルーになったりして、一人と一匹でメソメソしていました。

081009-2.jpg


ポン太が逝ってから1ヶ月位たった8月中頃から、時々、震えるようになりました。
雷を怖がる時のような感じで、興奮してハーハーしながらプルプル震えて、ずっと後をくっついてくるんです。
時々だったのであまり気にしなかったのですが、9月の初めには1日にい1回は震えるようになったので、すぐに病院へ!
血液検査では特に何もありませんでした。実際に病院では症状がでないので、先生も何とも言えないらしく、色々検討した結果、テンカンかもしれないので発作をおさえる薬を飲んで様子をみることになりました。

薬を飲み始めてから1週間、プルプルの発作の回数が少し減ったのでやっぱりテンカンなのかな〜と思い始めた矢先、いきなり朝ご飯を食べる前にプルプルの発作を起こし、そのまま倒れてしまいました。
速効、病院に連れて行ったのですが、車に乗せたら発作は治まりいつものようにうれしそうに窓から外を見ていました。

今回も病院では全く症状がでないので、いちよう血液検査をすることになりました。

結果・・・血糖値が異常に低いことが解りました。おそらく「低血糖症」ではないかとのこと。
血糖値が低下すると脳が影響を受け、けいれん発作など起こしたりするそうです。

原因ははっきりとは解らないのですが、おそらく副腎皮質機能低下症(ホルモンバランスの異常)ではないかと言われました。
詳しく検査する場合は、やはり麻酔が必要だと言われたので、15才のポン吉では何があるか解らないのでちょっと考えてしまいます。

血糖値を上げる薬をもらい、発作の薬は止めることになりました。
あと、ご飯を1日4〜5食にしてなるべく血糖値が下がらないようにするようにと言われました。


081009-3.jpg


あれから1ヶ月、毎日4食のご飯を食べ、元気なポン吉くんです。
今は発作もほとんど無くというか、発作が起きないようにコントロールしています。

今のところ、このままで様子をみることになっています。
ただ、食べる量が増えているので、最近、太ってきたかも・・・これからは、体重もコントロールしなくっちゃ!






 

ニックネーム みゆき at 00:48| Comment(4) | TrackBack(0) | ワンコの病気… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

元気ですか? 元気ですよ!

約2ヶ月間もブログをお休みしてしまいました。
心配してメールや電話をいただいた方、ありがとうございました。

一時期ちょっとブルーになっていたのですが、今は復活しています。

ブログ更新しようとすると、ついつい昔の記事を見てしまって「ピーピー」泣いてしまい、なかなか更新できませんでした。

仕事が忙しかった時は良かったのですが、少し時間があるとレディーとポン太のことを考えてしまって・・・
たくさん泣いたので、今は写真も見られるようになりました。

そうそう!最近、エプソンのCMで竹内結子が「ぽんた」という声に敏感に反応してしまった私です。


この2ヶ月、ワンコ達にも色々なことがありました。
詳しくは、また後日・・・

今日はみんなのくつろぎタイムの写真をアップしました。
ちょっと前の写真ですが・・・

081007-2.jpg







 
ニックネーム みゆき at 01:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ワンコ!ワンコ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲このページの上まで戻る